世界ランク8位のベレッティーニ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク8位のM・ベレッティーニ(イタリア)は26日にインスタグラムを更新し、悪性腫瘍と闘う家族を支援するためのプロジェクトに寄付すると発表した。

>>【YouTube】強烈サーブに吹き飛ばされる!? 【内山 靖崇】と五番勝負で再戦、リターンなるか!?<<

>>【YouTube】キレッキレのスライス 内山 靖崇から3つの極意を学ぶ<<

24歳のベレッティーニは「Atleti al tuo fianco」プロジェクトと呼ばれる支援企画に賛同。寄付金はがんと闘病する人々やその支援をする人などを援助するために使用される。

インスタグラムでは「僕の寄付金は、がんに苦しむ人々、そして遠く離れた場所での支援活動、病院、専門センター、ホスピスでの支援。そしてスポーツと僕ら選手の言葉を通して、アスリートにがん治療における支援の重要性を理解してもらうための文化的なプロジェクトを支援されるために使われる。非常に恐ろしい相手に直面したとき、愛する人の存在と社会の心の支えは基本的なものだと思う」と綴られた。

ベレッティーニは2018年7月にスイス・ オープン・グシュタード(スイス/グシュタード、レッドクレー、ATP250)を制しツアー初優勝を飾ると、2019年にはハンガリアン・オープン(ハンガリー/ブダペスト、 レッドクレー、ATP250)とメルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)でタイトルを獲得。11月にはキャリア最高の世界ランク8位を記録し、その順位をキープしている。

男子テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響で7月31日までの中止が決定。再開は8月13日に開幕予定のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)となっている。