(左から)大坂とチチパス
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは30日に公式サイトで、世界ランク6位のS・チチパス(ギリシャ)や女子世界ランク10位の大坂なおみが行ったビデオ通話の動画を掲載した。

【YouTube】テニスコート付き貸別荘<Villa Blue 富士河口湖>に内山 靖崇と一泊

>>YouTube テニス365チャンネル<<

「Tennis United」と題される同企画では世界ランク93位のV・ポスピシル(カナダ)と女子ダブルス世界ランク20位のB・マテック=サンズ(アメリカ)の2人がテニス選手にインタビューやゲームをビデオ通話を通して行っており、同日にチチパスと大坂が参加した。

チチパスは大坂との友人関係について聞かれ「大坂がツイッターで『人見知りはもうやめる』と綴っていたのに共感できたんだ。とても純粋で現実的なことだった」と語った。

「そのツイートをリツイートして世界中に見せたかった。なぜなら今この瞬間で自分を表現してアイデアや気持ちを積極的に共有するという考えは、正直かなり刺激的なものだったよ」

質問コーナーで遅くまで起きているときに何を考えていることが多いかと問われた大坂は「テニスのこと。おそらくもっとも最近に負けた試合のことを考えてる。試合を決定づけるとても大切なポイントのこととか」と答えた。

チチパスは「僕も同じでテニスのことだ。負けた日は遅くまで寝られない。一晩中起きて起きたことを悔やんだりしてしまう」と回答した。

テニスツアーは新型コロナウイルスの影響でウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を含み31日まで中止。8月から開催が予定されている。