(左から)ダニエルと伊藤
画像提供:tennis365.net

クラウドファンディングによって運営される大会「BEAT COVID-19 OPEN」は2日に、第2日目が開催され、世界ランク112位のダニエル太郎や同155位の伊藤竜馬らが決勝トーナメント進出を果たした。

>>【YouTube】テニスコート付き貸別荘<Villa Blue 富士河口湖>に内山 靖崇と一泊
<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

7月1日から3日まで開催される非公式の同大会は、新型コロナウイルスの影響で大会が中止となり収入が減少した選手やコーチたちへの支援、中止となったジュニア全国大会の代替大会開催を目的としている。

大会初日と2日目は男女とも2リーグ5名によるラウンドロビン方式で争われ、1日に1選手2試合を消化。リーグ戦で1位と2位の選手が3日に行われる決勝トーナメントに進出する。

ラウンドロビンの結果、男子はダニエル太郎、清水悠太、齋藤貴史、伊藤竜馬。女子は本玉真唯、牛島里咲、加藤未唯、今西美晴が決勝トーナメントへ駒を進めた。

また、女子テニスで世界ランク72位の日比野菜緒は肩の負傷で2日目を棄権している。

2日の結果は以下の通り。

【男子シングルス】

ダニエル太郎 4-0, 2-4, 5-3 清水悠太

小ノ澤新 5-4 (7-5), 4-2 山中太陽

清水悠太 4-1, 5-3 野口莉央

ダニエル太郎 4-1, 4-2 小ノ澤新

野口莉央 4-0, 1-4, 4-0 山中太陽

伊藤竜馬 5-3, 1-4, 4-2 田沼諒太

斎藤貴史 5-3, 4-1 望月勇希

田沼諒太 4-0, 4-0 松井俊英(棄権)

齋藤貴史 4-1, 4-1 伊藤竜馬

望月勇希 4-1, 4-2 松井俊英

【女子シングルス】

牛島里咲 4-0, 4-0 日比野菜緒(棄権)

本玉真唯 4-1, 4-1 華谷和生

牛島里咲 5-3, 4-5 (2-7), 5-4 (7-4) 佐藤久真莉

華谷和生 4-0, 4-0 日比野菜緒(棄権)

本玉真唯 1-4, 4-1, 4-1 佐藤久真莉

今西美晴 1-4, 5-4 (7-0), 5-3 大前綾希子

加藤未唯 5-3, 4-1 岡村恭香

今西美晴 4-2, 1-4, 4-2 清水綾乃

加藤未唯 4-0, 4-0 大前綾希子

岡村恭香 4-1, 4-2 清水綾乃

[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
3年間の集大成となる大会実現へ。
新型コロナウイルスの影響で全国大会参加の機会を失った高校3年生をクラウドファンディングで応援し、熱い青春を送るチャンスを届けよう!
■高3テニス 詳細はこちら