マリン・チリッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク37位のM・チリッチ(クロアチア)は7日にツイッターを更新し、3度目の新型コロナウイルスの検査結果が陰性だったと報告した。

>>【YouTube】加藤 未唯と爆笑トーク、犠牲にした青春時代とは<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

チリッチは世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が主催する「アドリア・ツアー」に出場し、同7位のA・ズベレフ(ドイツ)らと対戦していた。この大会に参加したジョコビッチや同19位のG・ディミトロフ(ブルガリア)、同33位のB・チョリッチ(クロアチア)らには新型コロナウイルスの陽性反応が出ていた。

チリッチは同大会後に最初の検査を行い陰性と発覚。SNSで14日間の自粛を行うことを発表していた。

ツイッターでは息子との写真を公開し「2週間の自粛後、3度目の検査結果も陰性だった。ようやくコートに戻れて、また子どもと触れ合えてうれしい」と綴った。

キャリア18勝をあげているチリッチは今シーズン、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト16進出を果たしている。



[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
3年間の集大成となる大会実現へ。
新型コロナウイルスの影響で全国大会参加の機会を失った高校3年生をクラウドファンディングで応援し、熱い青春を送るチャンスを届けよう!
■高3テニス 詳細はこちら