世界ランク33位のチョリッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク33位のB・チョリッチ(クロアチア)は10日にツイッターを更新し、新型コロナウイルスの感染から回復して屋外のコートで練習を再開したことを報告した。

>>【YouTube】加藤 未唯と爆笑トーク、犠牲にした青春時代とは<<

>>YouTube テニス365チャンネル<<

チョリッチは6月に開催された世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)が主催するエキシビションマッチ「アドリア・ツアー」に参加。しかし、チョリッチと対戦したG・ディミトロフ(ブルガリア)が新型コロナウイルスに感染していることが判明すると、その後はチョリッチやジョコビッチなども続けて陽性反応を示し、同大会は中止となっていた。

陽性だったものの無症状だったチョリッチはその後、隔離措置が取られたものの順調に回復。感染判明から約20日経った10日にツイッターを更新し「回復してコートに戻れて幸せだ!再び屋外で練習できるのは気持ちいい」と綴った。

男子テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響で7月31日までの中止が決定。再開は8月14日のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)からとなっている。


>>チョリッチのツイッター<<

[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
7月20日までエントリーを受付中!

高校3年生限定の全国大会・詳細はこちら