優勝を果たしたティーム
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスのエキシビションマッチ「ベット1 ACES」(ドイツ/ベルリン、芝、ハード)は15日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードのD・ティーム(オーストリア)が第2シードのM・ベレッティーニ(イタリア)を6-7 (4-7), 6-4, [10-8]の逆転で破り優勝を果たした。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

>>【YouTube】加藤 未唯と爆笑トーク、犠牲にした青春時代とは<<

同イベントはベルリンにあるシュテフィ・グラフ・スタジアム(芝)とテンペルホーフ空港の特設スタジアム(ハード)で開催。男女プロ選手6名ずつが出場。

組み合わせでは第1シードと第2シードが1回戦免除となっており、4選手が初戦を戦い、勝利するとシード選手と準決勝で顔を合わせる。

準決勝でJ・シナー(イタリア)をストレートで下していたティームはこの日、ベレッティーニに第1セットを奪われたものの、その後は強烈なフォアハンドウィナーを決めるなど盛り返し、1度もブレークを許すことなく1時間31分で優勝を決めた。

また、同日行われる予定だった女子シングルス決勝のE・スイトリナ(ウクライナ)vsP・クヴィトバ(チェコ)の一戦は雨天による悪天候のため中止され、16日に順延となった。

男女のテニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響で7月31日までの中止が決定。女子の再開は8月3日開幕のパレルモ・レディース・オープン(イタリア/パレルモ、クレー、 インターナショナル)、男子は8月14日開幕のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)からとなっている。

[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
7月20日までエントリーを受付中!

高校3年生限定の全国大会・詳細はこちら