「DREAM PROJECT by UNIQLO」
画像提供:ユニクロ

株式会社ユニクロは22日、スウェーデン代表トップアスリート13名とともに初のチームブランドアンバサダー「ユニクロ チーム スウェーデン」を結成したことを発表した。ユニクロが選手個人ではなくチームと契約を結ぶのは今回が初となる。

【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決

>>YouTube テニス365チャンネル<<

このチームは、東京オリンピック・パラリンピック出場内定選手を含むトップアスリート11名と、過去オリンピックに出場し輝かしい成績を残したレジェンド2名で構成。ともに様々なプロジェクトに参加し、ユニクロとスウェーデンオリンピック・パラリンピック委員会とのパートナーシップを強化していくこと、さらに、世界を舞台に挑戦し続けるアスリートの姿を通して、ユニクロが絶え間なく追求するクオリティ、イノベーション、そしてサステナビリティ(持続可能性)への取り組みを世の中に伝えていく役割を担う。

また、 2021年開催予定の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、未来に向けた共同声明「TOGERTHER FOR THE FUTURE」も発表された。オフィシャル・クロージング・パートナーの枠を超え、スポーツと服のチカラを通して明るく元気な未来をつくるための活動を共に行っていくもので、 年内に新しいプロジェクト「DREAM PROJECT by UNIQLO」を立ち上げ、若者や子供たちが、トップアスリートたちとの交流を通して、スポーツを知り、アクティブで健康的な過ごし方を学び、体験する場を提供していく予定。

ユニクロのグローバルアンバサダーを務める男子テニスで世界ランク31位の錦織圭は今回の発表について「一緒に世界のスポーツを盛り上げられることを嬉しく思っています。来年の東京オリンピックでお会いしましょう」とコメントしている。

また、スウェーデン選手団を応援する公式ウエアの1つである「グラフィック シャツ」が7月23日からスウェーデンのユニクロ店舗とオンラインストアにて販売開始する。このシャツはスウェーデン国内でのみ購入が可能で、国外在住者は購入ができないものとなっている。

「ユニクロ チーム スウェーデン」のメンバーは以下の通り。

アグネス・アレクシソン(ボクシング)
アレックス・ケシディス(レスリング)
アントン・ダールベリ(セーリング)
フレドリック・ベリストローム(セーリング)
ジェニー・リスヴェッツ(マウンテンバイク、クロスカントリー)
リネア・ステンシルス(カヌー)
マティアス・ファルク(卓球)
ソフィア・マットソン(レスリング)
アナ=カリン・アールクヴィスト(車いす卓球)
リナ・ワッツ(競泳)
トビアス・ジョンソン(陸上・走り幅跳び)
ヨルゲン・パーソン(卓球元代表、男子代表監督)
ロッタ・シェリン(女子サッカー元代表)

「グラフィック シャツ」

[PR]「テニスツアー再開!全米OP開幕!優勝で振り返る錦織圭・大坂なおみ、これまでの偉業」
テニスツアー再開と全米オープン開催決定を記念し、錦織圭・大坂なおみが残した数々の優勝シーンをプレーバック!日本が誇る2人のすごさをあらためて見つめ直す特別番組をWOWOWで無料放送。

【放送日】
8/2(日)午後5:00 ※無料放送

■詳細・放送スケジュールはこちら>