世界ランク12位のバウティスタ=アグ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは7日、世界ランク12位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)のインタビューを掲載した。新型コロナウイルス感染拡大の影響でツアーが中断したことや、ツアー再開後のテニストーナメントについて語っている。

【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決

>>YouTube テニス365チャンネル<<

男子テニスツアーは現在、新型コロナウイルスの影響で中断が継続。再開は22日に開幕予定のW&Sオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、ATP1000)となっている。

32歳のバウティスタ=アグにとってツアー最後の大会は2月に開催されたドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権 (アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)で、そのときは初戦でJ・シュトルフ(ドイツ)にストレートで敗れている。

新型コロナウイルスの感染拡大についてバウティスタ=アグは「社会的なレベルでは各国や地域が様々な取り組みを行い、何が起きているか把握してこようとしてきたと思う。困難な時期であるのは間違いないけど、スポーツが何か教えてくれるとすれば、それは克服する力だと思う。僕らはこの大変な状態をより強くなって乗り越えられると確信している」と語った。

22日に再開する男子テニスツアーに関しては「復帰が待ち遠しいよ。これだけのトレーニングをしてきたのに、どんどん待ち時間が長くなってきたような気がする。結局のところ、自分が望んでいるのは、できるだけ早くコートに戻ることだったのかもしれない。長いトレーニング期間で、ネットゲームについては落ち着いて取り組むことができた。大会がなかったから、通常よりもフィジカル面に力を入れることができたよ」と話した。

また、この長期間の中断は若手選手とベテラン選手のどちらに有利に働くか問われると「ベテラン選手は、キャリアの残りが少なくなっているからあまりメリットはないよ。僕らは実質1年間プレーしていないようなものだ。でも、最終的には最高の選手たちがいつものようにトップに戻ってくると思うし、誰もが自分たちのポジションを勝ち取るために戦わないといけないね」とした。

バウティスタ=アグは中断期間中、スペインで過ごしたことも明かし、数多くの選手たちと練習を行ったことも話した。

「スペインの特にバレンシアのコミュニティには、とても良いテニス選手がたくさんいたんだ。カレノ=ブスタやデ ミノー、アンドゥハルなどとトレーニングをしてきた。彼らは非常に良い選手で、一緒に厳しいトレーニングをこなすことができたよ」

最後には現時点での目標を語っている。

「大会に出られなかったのは寂しいし、いつも会える仲間たちに会えないのはもっと寂しい。僕が望むのは試合に復帰することだけだ。どのくらいのトーナメントに出場できるか、正確に見ていかなければならない。試合数が多ければ多いほどいいんだ」

バウティスタ=アグは22日に開幕するW&Sオープン、そして31日から開催される全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)への出場を予定している。

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ウェスタン&サザンオープン」
ATPツアーがいよいよ再開!WOWOWメンバーズオンデマンド限定でライブ配信!
また、WOWOWでは「全米オープンテニス」を
8/31(月)〜連日独占生中継!
さらに、錦織&大坂の過去試合を無料配信中!

【配信日】
「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ウェスタン&サザンオープン」
8/22(土)〜8/28(金)

■詳細はこちら>