(左から)フリッツとアナコーン氏
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATP公式サイトは10日、世界ランク24位のT・フリッツ(アメリカ)のコーチを務めるポール・アナコーン氏のインタビューを掲載した。

【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決

>>YouTube テニス365チャンネル<<

元世界ランク12位でキャリアで3つのシングルスタイトルを獲得したアナコーン氏はこれまで、P・サンプラス(アメリカ)やR・フェデラー(スイス)のコーチを歴任。今回、ATPは経験豊富な指導者でも初めての体験となる、新型コロナウイルス感染拡大の状況下での選手指導についてインタビューを行った。

アナコーン氏は「もしツアーが再開されてすぐ誰かが素晴らしいプレーをしたら、僕はショックを受けるだろうね。全員、エンジンがかかるには時間が必要だろう。新しい世界だし、新しいプレー環境になる。多くの変化があるだろう」

男子テニスツアーは現在も新型コロナウイルスの影響で中断が継続。再開は22日開幕のW&Sオープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、ATP1000)を予定している。

「変化に対応して、外に出て、必要なプレーをして、自分のプレーを信頼することが大事だよ。でも、しならくは誰もが揺れ動くだろうね」

また、現在コーチを担当する22歳のフリッツについても語った。

「彼(フリッツ)はあまり変更していない。僕らはよりフィジカルを重視するオフコートの場面にに集中している。若い選手にとっては、これは重要なことだと思う。筋力とコンディショニングを行い、いくつかのことを変えようとすることができるからね。でも、年配の選手はより多くの経験を持っているから、それは違う。彼らは休息し、回復し、プレーの準備をし、体を正常に戻すことができる。人によって意味することは違うし、それをどのように管理するかを考えなければならない。それは本当に長いオフシーズン。通常のオフシーズンの2倍はあるだろう。誰もが経験したことのないことだから、何が起きても大丈夫なよう、広い心持ちで臨むことが本当に重要だ」

フリッツはW&Sオープン、31日開幕予定の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)への出場を予定している。

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ウェスタン&サザンオープン」
ATPツアーがいよいよ再開!WOWOWメンバーズオンデマンド限定でライブ配信!
また、WOWOWでは「全米オープンテニス」を
8/31(月)〜連日独占生中継!
さらに、錦織&大坂の過去試合を無料配信中!

【配信日】
「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ウェスタン&サザンオープン」
8/22(土)〜8/28(金)

■詳細はこちら>