第1シードのハレプ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのプラハ・オープン(チェコ/プラハ、クレー、インターナショナル)は11日、シングルス1回戦が行われ、第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)が世界ランク46位のP・エルコグ(スロベニア)を6-1, 1-6, 7-6 (7-3)のフルセットで破り、初戦突破を果たした。

【YouTube】これぞプロの超高速フォアハンド! 【テニス 関口 周一】と対決

>>YouTube テニス365チャンネル<<

女子テニスツアーは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で7月31日まで中断。トップ・シード・オープンはツアー再開2戦目で、今年から新設された大会となっている。

今年2月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権( アラブ首長国連邦/ドバイ、 ハード、プレミア)以来、約6カ月ぶりの公式戦となったハレプはこの日、3度のブレークを奪い、幸先よく第1セットを先取。

しかし、第2セットではストローク戦で苦しむと3度のブレークを許し、セットカウント1−1に追いつかれる。迎えたファイナルセットでは互いに2度ずつブレークを奪いタイブレークに突入。最後はエルコグのバックハンドがネットにかかり2時間30分の激闘を制した。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトでハレプは「難しい試合になると思っていた。彼女(エルコグ)も私もジュニア時代からよく対戦していて知っている仲。ドロップショットとか打ってくるからリズムを掴むのが大変で、ポイントを取るのは本当に難しかった」と試合を振り返っている。

28歳のハレプはベスト8進出をかけて2回戦で、ワイルドカード(主催者推薦)で出場しているB・クレチコバ(チェコ)と対戦する。クレチコバは1回戦で世界ランク86位のPM・ティグ(ルーマニア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第2シードのP・マルティッチ(クロアチア)、第3シードのE・メルテンス(ベルギー)らが2回戦進出を決めた。

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ウェスタン&サザンオープン」
ATPツアーがいよいよ再開!WOWOWメンバーズオンデマンド限定でライブ配信!
また、WOWOWでは「全米オープンテニス」を
8/31(月)〜連日独占生中継!
さらに、錦織&大坂の過去試合を無料配信中!

【配信日】
「男子テニスATPツアー マスターズ1000 ウェスタン&サザンオープン」
8/22(土)〜8/28(金)

■詳細はこちら>