ベスト4へ進出したブレイディ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は8日、女子シングルス準々決勝が行われ、第28シードのJ・ブレイディ(アメリカ)が第23シードのY・プチンセワ(カザフスタン)を6-3, 6-2のストレートで下し、四大大会初のベスト4進出を果たした。会見では、準決勝で対戦する第4シードの大坂なおみについて「とても力強くてビッグサービス、ビッグショットをベースラインから打ってくる」と警戒した。

>>大坂vsブレイディ 1ポイント速報<<

>>錦織/ 西岡ダブルス 1ポイント速報<<

この日、ブレイディは6本のサービスエースと22本のウィナーを放つとプチンセワから5度のブレークに成功。1時間9分で快勝し、今大会5試合連続でストレート勝ちをおさめた。

ブレイディと大坂は今回が3度目の対戦で、1勝1敗。大坂は準々決勝で世界ランク93位のS・ロジャース(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

ブレイディは「彼女(大坂)はグランドスラムで優勝していて、間違いなく素晴らしい選手」と語った。

その他の準々決勝では第3シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)とT・ピロンコバ(ブルガリア)、第16シードのE・メルテンス(ベルギー)と世界ランク27位のV・アザレンカ(ベラルーシ)が4強入りをかけて対戦する。

[PR]「全米オープンテニス」
晩夏のニューヨークで行われるグランドスラムが開催決定!トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWでは連日独占生中継でお届け。栄冠を手にするのは果たして!

【放送予定】
〜9月14日(月)WOWOWにて連日独占生中継

■詳細はこちら>