(左から)メドヴェデフとティーム
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は11日、男子シングルス準決勝が行われ、第3シードのD・メドヴェデフ(ロシア)は第2シードのD・ティーム(オーストリア)に2-6, 6-7 (7-9), 6-7 (5-7)のストレートで敗れ、2年連続2度目の決勝進出とはならなかった。

>>大坂vsアザレンカ 1ポイント速報<<

>>ティームvsズベレフ 1ポイント速報<<

昨年の同大会で四大大会初の準優勝を飾ったメドヴェデフはこの日、12本のサービスエースと29本のウィナーを放つ。しかしティームに4度のブレーク許し、2時間55分の末に力尽きた。

メドヴェデフは「今日のティームは本当のチャンピオンのようなプレーをした。これはビッグ3にとってストレスとなる物だろう。ティームはいつ彼らとプレーしても、同じレベルで闘えると思う」とティームを称えた。

「いろんなショットを織り交ぜようとした。今夜はいいショットもたくさん打てたが、それでも最後は取り切ることができなかった」

勝利したティームは決勝で、第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズべレフは準決勝で第20シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)を2セットダウンからの逆転勝ちで勝ち上がっている。

[PR]「全米オープンテニス」
晩夏のニューヨークで行われるグランドスラムが開催決定!トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWでは連日独占生中継でお届け。栄冠を手にするのは果たして!

【放送予定】
〜9月14日(月)WOWOWにて連日独占生中継

■詳細はこちら>