2019年の錦織圭
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は12日にシングルスの組み合わせを発表し、世界ランク34位の錦織圭は初戦で同41位のA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)と対戦することが決まった。両者は6度目の対戦で、錦織の4勝1敗。

>>錦織vsラモス=ヴィノラス 1ポイント速報<<

>>錦織らBNLイタリア国際 対戦表<<

錦織とラモス=ヴィノラスの勝者は2回戦で、第10シードのS・ワウリンカ(スイス)と予選勝者のどちらかと顔を合わせる。

錦織は現在開催中のジェネラリ・オープン(オーストリア/キッツビュール、レッドクレー、ATP250)で復帰したが、単複初戦敗退となった。

BNLイタリア国際の第1シードはN・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはR・ナダル(スペイン)、第3シードはS・チチパス(ギリシャ)、第4シードはM・ベレッティーニ(イタリア)、第5シードはG・モンフィス(フランス)、第6シードはD・ゴファン(ベルギー)、第7シードはF・フォニーニ(イタリア)、第8シードはD・シュワルツマン(アルゼンチン)。

その他の日本勢では、世界ランク49位の西岡良仁も出場し、1回戦で同47位のM・キツマノビッチ(セルビア)と対戦する。

予選では世界ランク88位の杉田祐一と同112位のダニエル太郎が予選2回戦へ進出。同86位の内山靖崇は予選1回戦で腰の負傷により途中棄権した。

[PR]「全米オープンテニス」
晩夏のニューヨークで行なわれるグランドスラムが開催決定!トッププレーヤーが繰り広げる激戦の模様をWOWOWでは連日独占生中継でお届け。栄冠を手にするのは果たして!

【放送予定】
〜9月14日(月)WOWOWにて連日独占生中

■詳細・放送スケジュールはこちら>