フェドカップの奈良くるみ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は24日、女子シングルス予選2回戦が行われ、第22シードの奈良くるみが世界ランク175位のA・ライナ(インド)を6-3, 6-2のストレートで下し、予選決勝進出を果たした。

奈良はこの日6度のブレークに成功し1時間21分で勝利。7年連続の本戦出場へ王手をかけた。昨年は2017年以来5度目の2回戦に進出した。

予選決勝では第2シードのM・コスチュク(ウクライナ)と対戦する。コスチュクは同月に行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)3回戦では大坂なおみと対戦しフルセットの末に敗れた。

同日に行われた予選2回戦で、世界ランク180位の日比万葉は同200位のI・ヨロヴィッチ(セルビア)に6-4, 2-6, 1-6、同191位の内藤祐希は第9シードのA・シャルマ(オーストラリア)に4-6, 4-6で敗れた。

[PR]「男子テニスATPツアー ハンブルク」
9/21(月・祝)〜9/27(日)
WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月13日(日)
WOWOWで連日生中継!

■詳細・配信スケジュールはこちら>