フェドカップの奈良くるみ
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は25日、女子シングルス予選決勝が行われ、第22シードの奈良くるみは第2シードのM・コスチュク(ウクライナ)に0-6, 6-1, 2-6のフルセットで敗れ、本戦入りとはならなかった。

>>土居、日比野ら全仏OP対戦表<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

7年連続の同大会本戦出場を狙った奈良はこの試合、ファーストサービスの確率を75パーセントとするも、6度のブレークを許す。18歳新星のコスチュクに1時間16分のフルセットの末に惜敗となった。

今大会の女子シングルス本戦には世界ランク80位の土居美咲、同83位の日比野菜緒が出場。同3位の大坂なおみは欠場を発表している。

前日に行われた予選2回戦では世界ランク180位の日比万葉と同191位の内藤祐希も登場したが、予選決勝進出とはならなかった。

今大会は第1シードにS・ハレプ(ルーマニア)、第2シードにKa・プリスコバ(チェコ)、第3シードにE・スイトリナ(ウクライナ)、第4シードにS・ケニン(アメリカ)、第5シードにK・ベルテンス(オランダ)、第6シードにS・ウィリアムズ(アメリカ)、第7シードにP・クヴィトバ(チェコ)、第8シードにA・サバレンカ(ベラルーシ)が出場する。

[PR]「男子テニスATPツアー ハンブルク」
9/21(月・祝)〜9/27(日)
WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月13日(日)
WOWOWで連日生中継!

■詳細・配信スケジュールはこちら>