全豪オープンの日比野菜緒
画像提供:tennis365.net

女子テニスのストラスブール国際(フランス/ストラスブール、レッドクレー、WTAインターナショナル)は25日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク83位の日比野菜緒は同18位で第5シードはE・リバキナ(カザフスタン)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、今季初の決勝進出とはならなかった。

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

>>錦織vsエヴァンス 1ポイント速報<<

日比野は、1回戦で2017年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制した第8シードのS・スティーブンス(アメリカ)、準々決勝では同年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で優勝した元世界ランク5位でJ・オスタペンコ(ラトビア)を下していた。

この日は、リバキナに2度のブレークを許して1時間16分で力尽きた。

一方、勝利したリバキナは決勝で、第2シードのE・スイトリナ(ウクライナ)と第4シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

[PR]「男子テニスATPツアー ハンブルク」
9/21(月・祝)〜9/27(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月14日(日)WOWOWで連日生中継!

■詳細・配信スケジュールはこちら>