初戦を突破したティーム
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は28日、男子シングルス1回戦が行われ、第3シードのD・ティーム(オーストリア)が世界ランク40位のM・チリッチ(クロアチア)を6-4, 6-3, 6-3のストレートで下し、7年連続7度目の初戦突破を果たした。

>>錦織vsトラヴァグリア 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

同月に行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初優勝を飾ったティームは、ファーストサービスが入ったときに70パーセントの確率でポイントを獲得。17本のウィナーを放ち、2014年の全米オープン覇者であるチリッチを2時間6分で退けた。

2回戦では世界ランク310位のJ・ソック(アメリカ)と対戦する。ソックは1回戦で同36位のR・オペルカ(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の1回戦では世界ランク52位の西岡良仁が第19シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)をストレートで撃破し2回戦へ駒を進めた。

[PR]「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月13日(日)
WOWOWで連日生中継!

■詳細・配信スケジュールはこちら>