2回戦で敗れた西岡良仁
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク52位の西岡良仁は同239位で20歳のH・ガストン(フランス)に4-6, 6-7 (4-7), 6-3, 2-6で敗れ、大会初の3回戦進出とはならなかった。

>>錦織vsトラヴァグリア 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

初戦で第19シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)にストレート勝ちしていた西岡は、この日、前後左右に揺さ振ってくるガストンに苦戦し、47分で第1セットを落とす。

第2セットは第1ゲームでブレークを許した西岡はゲームカウント2−2に追いついたが第7ゲームで再びブレークされる。ガストンのサービング・フォー・ザ・セットである第10ゲームではブレークバックに成功し、第12ゲームでセットポイントを握った。

しかし、このチャンスを逃すとガストンのドロップショットに翻弄され、2セットダウンの崖っぷちに追い込まれる。第2セットを落とした際、西岡はラケットを地面に叩きつけて破壊し、怒りをあらわにした。

第3セットは2度のブレークに成功してセットカウント1−2としたが、第4セットに入ると第1ゲームでミスを重ねてブレークを許す。その後も挽回できず、2時間30分を超える熱戦の末に力尽きた。

一方、勝利したガストンは3回戦で、第16シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦する。2015年の全仏オープンを制しているワウリンカは2回戦で世界ランク61位のD・コープファー(ドイツ)を下しての勝ち上がり。

その他の日本勢では、世界ランク35位の錦織圭が同74位のS・トラヴァグリア(イタリア)との2回戦に臨む。同94位の杉田祐一と同95位の内山靖崇は初戦で敗れた。

[PR]「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月11日(日)WOWOWで連日生中継!

■詳細・配信スケジュールはこちら>