ベスト4進出を果たしたシフィオンテク
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は6日、女子シングルス準々決勝が行われ、19歳で世界ランク54位のI・シフィオンテク(ポーランド)が世界ランク159位のM・トレヴィサン(イタリア)を6-3, 6-1のストレートで破り、四大大会初のベスト4進出を果たした。会見では、今年9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制した同3位の大坂なおみから刺激を受けていると明かし「なおみは、いいお手本」と語った。

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

>>ナダルら全仏OP対戦表<<

4回戦でシフィオンテクは2018年の全仏オープン女王で第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)に完勝すると、この日は予選から勝ち上がってきたトレヴィサンを1時間18分で退けた。

多くの人々から祝福のメッセージを受けているシフィオンテクは「携帯が爆発してしまいそう。電源を切ったままにしている」と口にした。

今年の全米オープンで優勝した大坂との間柄については「彼女(大坂)は今、オフシーズンを過ごしているような状態から、自分の試合を観てくれていることにうれしく思う。彼女の全米オープン優勝は、もちろん刺激になっている。自分ももっとよくできると分かっている。努力を続けるだけ。なおみは正しい努力をした選手」と語った。

準決勝でシフィオンテクは、予選勝者で世界ランク131位のN・ポドロスカ(アルゼンチン)と決勝進出を争う。ポドロスカは準々決勝で第3シードのE・スイトリナ(ウクライナ)をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月11日(日)WOWOWで連日生中継!

「錦織 圭出場予定! 男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>