優勝を果たした上地結衣
画像提供:ゲッティ イメージズ

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は9日、車いすの女子シングルス決勝が行われ、第2シードの上地結衣が大谷桃子を6-2, 6-1のストレートで下し、2018年以来2年ぶり4度目の優勝を果たした。

>>ジョコvsナダル 1ポイント速報<<

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

史上初の日本人対決となった決勝戦、上地は大谷から6度のブレークに成功。57分で完勝した。

同日に行われた女子ダブルス準決勝で第2シードの上地組が決勝へ進出するも、大谷組は敗退した。

また同日の男子ダブルス決勝で国枝慎吾/ G・フェルナンデス(アルゼンチン)組は第2シードのA・ヒューウェット(イギリス)/ G・リード(英国)組に6-7 (4-7), 6-1, [3-10]のフルセットで敗れた。

[PR]「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月11日(日)WOWOWで連日生中継!

「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>