BNLイタリア国際のムセッティ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのフォートビレッジ・サルデーニャ・オープン(イタリア/サルデーニャ、クレー、ATP250)は12日にシングルス1回戦が行われ、世界ランク143位のL・ムセッティ(イタリア)が第8シードのP・クエバス(ウルグアイ)を7-6 (7-4), 7-5のストレートで下し、初戦を突破した。

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

18歳のムセッティはこの日、5本のサービスエースを放つなどし試合を有利に進め、3度のブレークに成功。世界ランク64位のクエバスを2時間11分で退けた。

ムセッティは9月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)ではS・ワウリンカ(スイス)や錦織圭を破ってツアー初のベスト16へ進出していた。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでムセッティのコメントを掲載しており「とてもいいテニスができた。最高のプレーで自信もついた。このようなレベルの大会で戦うための武器を手にすることができていると思う」と手ごたえをつかんだ。

2回戦では世界ランク292位のA・ペレグリーノ(イタリア)と対戦する。ペレグリーノは1回戦で同70位のS・トラヴァグリア(イタリア)の途中棄権による勝ち上がり。

今大会は第1シードにF・フォニーニ(イタリア)、第2シードにD・ラヨビッチ(セルビア)、第3シードにC・ルード(ノルウェー)、第4シードにA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、第5シードにL・ソネゴ(イタリア)、第6シードにP・アンドゥハル(スペイン)、第7シードにT・ポール(アメリカ)が出場している。

[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>