(左から)チチパスとズベレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは12日に公式サイトで、世界ランク5位のS・チチパス(ギリシャ)と同7位のA・ズベレフ(ドイツ)の11月15日から開幕する最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)の出場が確定したと発表した。

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

チチパスは今季、2月のオープン13・プロヴァンス(フランス/マルセイユ、ハード、ATP250)で優勝。前週の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)でベスト4へ進出した。

ズべレフは今シーズン、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で4強入り、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では四大大会初の準優勝を飾った。

またズべレフは2018年、チチパスは2019年の最終戦でタイトルを獲得している。

現在最終戦への出場が確定しているのはN・ジョコビッチ(セルビア)、R・ナダル(スペイン)、D・ティーム(オーストリア)、D・メドヴェデフ(ロシア)、チチパス、ズべレフとなった。世界ランク4位のR・フェデラー(スイス)は今季の終了を発表している。

また13日に発表された世界ランクでは8位にD・シュワルツマン(アルゼンチン)、9位にM・ベレッティーニ(イタリア)、10位にA・ルブレフ(ロシア)が名を連ねている。

[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>