全仏オープンの錦織
画像提供:ゲッティイメージズ

11月7日から開幕する男子テニスのソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、室内ハード、ATP250)は13日に公式フェイスブックを更新し、世界ランク35位の錦織圭、同8位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)らが出場することを発表した。

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

フェイスブックでは「グランドスラムのファイナリストや世界の多くのトップ選手が最強のソフィア・オープンに出場する」と綴った。

「錦織は今年の大会出場者で最多のタイトル獲得者。キャリアで12勝をあげ、26度の決勝へ進出している。2014年の全米オープンでは決勝を戦い、ランキングでは4位にまで上り詰めた記録を持つ」

昨年の同大会ではD・メドヴェデフ(ロシア)がM・フチョビッチ(ハンガリー)を決勝で下し優勝した。

発表された選手は以下の通り。

D・シュワルツマン
G・モンフィス(フランス)
D・シャポバロフ(カナダ)
R・バウティスタ=アグ(スペイン)
P・カレノ=ブスタ(スペイン)
F・フォニーニ(イタリア)
K・ハチャノフ(ロシア)
M・ラオニッチ(カナダ)
F・オジェ アリアシム(カナダ)
D・ラヨビッチ(セルビア)
C・ルード(ノルウェー)
B・チョリッチ(クロアチア)
T・フリッツ(アメリカ)
A・デ ミノー(オーストラリア)
F・クライノビッチ(セルビア)
J・シュトルフ(ドイツ)
N・バシラシヴィリ(ジョージア)
錦織圭
K・アンダーソン(南アフリカ)

[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>