決勝へ進出したズべレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのベット1ハルクス(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)は17日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)が世界ランク71位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)を7-5, 7-6 (7-3)のストレートで下し、決勝進出を果たした。

>>錦織らヨーロピアンOP対戦表<<

>>錦織vsアンドゥハル 1ポイント速報<<

9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で自身初の四大大会準優勝を飾ったズべレフはこの日、10本のサービスエースを放つなどしてファーストサービスが入ったときに72パーセントの確率でポイントを獲得。1時間56分で勝利し、今季初タイトル獲得に王手をかけた。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでズべレフのコメントを掲載しており「もう一つだ。ここドイツでプレーできるのもうれしい。決勝は誰が相手でも難しい試合になるだろうけど、楽しみにしている」と語った。

決勝では第3シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と対戦する。オジェ アリアシムは準決勝で第2シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)をフルセットで下しての勝ち上がり。

[PR]「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>