全仏オープンでのサッカリ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのJ&Tバンク・オストラヴァ・オープン(チェコ/オストラヴァ、ハード、プレミア)は19日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク23位のM・サッカリ(ギリシャ)がワイルドカード(主催者推薦)で出場した同68位のKr・プリスコバ(チェコ)を6-3, 6-3のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織らヨーロピアンOP対戦表<<

>>錦織vsアンドゥハル 1ポイント速報<<

この試合、サッカリはファーストサービスが入ったときに70パーセントの確率でポイントを獲得する安定したテニスを披露し、ブレークを1度におさえる。リターンゲームでは地元出身のプリスコバから4度のブレークを奪い、1時間19分で2回戦へ駒を進めた。

女子プロテニス協会WTAには「全体的に良いパフォーマンスだった」というサッカリのコメントが掲載されている。

25歳のサッカリは2回戦で第1シードのE・スイトリナ(ウクライナ)と顔を合わせる。上位4シードは1回戦が免除のため、スイトリナはこの試合が初戦となる。

サッカリはスイトリナ戦について「もちろんエリーナはトップシードだし、彼女がトップシードなのには理由がある。素晴らしい試合をしていて、良い選手だから長い間トップ10に君臨しつ続けていられるの」と語っている。

今大会の第2シードはKa・プリスコバ(チェコ)、第3シードはA・サバレンカ(ベラルーシ)、第4シードはV・アザレンカ(ベラルーシ)。

[PR]「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)〜10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)〜11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>