初戦を突破したアンベール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内ハード、ATP250)は21日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク38位のU・アンベール(フランス)が第2シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)を5-7, 6-3, 6-4の逆転で下し、ベスト8進出を果たした。

>>YouTube ジョコビッチとの練習秘話【田島 尚輝】にインタビュー前編<<

今年1月のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)でキャリア初タイトルを獲得したアンベールは、この日ファーストサービスが入った時に76パーセントの確率でポイントを獲得。第2・ファイナルセットでは9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で4強入りしたカレノ=ブスタにブレークを許さず、2時間34分の激闘を制した。

準々決勝では第7シードのT・フリッツ(アメリカ)と世界ランク90位のL・ハリス(南アフリカ)の勝者と対戦する。

同日の2回戦では、第4シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)、第8シードのA・デ ミノー(オーストラリア)、世界ランク35位のD・エヴァンス(イギリス)が8強入りを果たした。

[PR]「男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)〜10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)〜11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>