全仏オープンでのプリスコバ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのJ&Tバンク・オストラヴァ・オープン(チェコ/オストラヴァ、ハード、プレミア)は22日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのKa・プリスコバ(チェコ)は世界ランク47位のV・クデルメトバ(ロシア)に6-4, 4-6, 3-6の逆転で敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

>>YouTube ジョコビッチとの練習秘話【田島 尚輝】にインタビュー前編<<

上位4シードは1回戦免除のためこの試合が初戦となったプリスコバは、4本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスが入ったときに80パーセントの高い確率でポイントを獲得。クデルメトバにブレークチャンスを与えることなく第1セットを先取した。

しかし、第2セット以降はサービスの安定感を欠くと、合計5度のブレークを許し1時間56分で逆転負けを喫した。

1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、WTA プレミア)で今季初タイトルを獲得したプリスコバだったが、9月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)では決勝に駒を進めたものの、左太ももの負傷で途中棄権。その後挑んだ全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では2回戦で敗れるなど、本来の力を発揮できずにいる。

勝利したクデルメトバは準々決勝で世界ランク26位のJ・ブレイディ(アメリカ)と対戦する。ブレイディは2回戦で予選勝者で同75位のD・カサトキナ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日には第3シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)、第7シードのE・メルテンス(ベルギー)らが8強へ駒を進めているものの、前日には第1シードのE・スイトリナ(ウクライナ)が2回戦で敗れており、第1・第2シードが初戦で姿を消す波乱が起きている。

[PR]「男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)〜10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)〜11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>