決勝へ進出したシュワルツマン
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのベット1ハルクスチャンピオンシップス(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)は24日、シングルス準決勝が行われ、第2シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)が第5シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)を6-4, 5-7, 6-4のフルセットで破り、決勝進出を果たした。

>>錦織らエルステ・バンクOP対戦表<<

>>錦織vsティーム 1ポイント速報<<

同月に行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で初の四大大会4強入りをしたシュワルツマンは第1セット、ファーストサービスが入ったときに87パーセントと高い確率でポイントを獲得。第2セットは取り返されるも、ファイナルセットでは2度のブレークに成功し2時間31分の激闘を制した。

決勝では第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。ズべレフは準決勝で世界ランク46位のJ・シナー(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

一方で敗れた20歳のオジェ アリアシムは前週行われたベット1ハルクス(ドイツ/ケルン、室内ハード、ATP250)に続く2週連続の決勝進出とはならなかった。

[PR]「男子テニスATPツアー250 アントワープ」
10月19日(月)〜10月25日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「錦織 圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)〜11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>