サンクトペテルブルクOPでのルブレフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)は26日、シングルス1回戦が行われ、第5シードのA・ルブレフ(ロシア)が予選勝者で世界ランク104位のN・ゴンボス(スロバキア)を6-3, 6-2のストレートで破り、3年連続3度目の初戦突破を果たした。

>>ジョコらエルステ・バンクOP対戦表<<

>>ラケットバッグの中を公開【田島 尚輝】インタビュー後編<<

この日、ルブレフは11本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに82パーセントの高い確率でポイントを獲得。ゴンボスに1度もブレークチャンスを与えることなく1時間で完勝した。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはルブレフのコメントが掲載されている。

「良いスタートが切れて、自信がついたよ。ゲームを重ねるごとにどんどん良いプレーができるようになっていった。試合の最後にはとても良いレベルでテニスができていたんだ。でも、まだウィーンでは期待していないよ。全ての試合でベストを尽くすだけだし、何かが起きるのはこれからだ。今シーズンはすでに素晴らしいものになったから失うものは何もない」

23歳のルブレフは今季、ハンブルグ・ヨーロピアン・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)やサンクトペテルブルク・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、室内ハード、ATP500)など4大会でタイトルを獲得。現在はキャリアハイである世界ランク8位を維持している。

2回戦では世界ランク27位のC・ルード(ノルウェー)と同43位のJ・シナー(イタリア)のどちらかと対戦する。

同日にはB・チョリッチ(クロアチア)、K・アンダーソン(南アフリカ)らが初戦を突破したものの、第8シードのD・シャポバロフ(カナダ)、第7シードのG・モンフィス(フランス)は2回戦へ駒を進めることができなかった。

[PR]「男子テニスATPツアー500 ウィーン」
10月26日(月)〜11月1日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)〜11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>