世界ランク40位の錦織
画像提供:ゲッティ イメージズ

男子テニスの11月2日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭は前回から3つ下がり40位となった。

>>テニスのMUSIC VIDEO『銀河特急』【Full ver.】<<

錦織は前週のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)に出場予定だったが、右肩の負傷で1回戦を前に棄権。その後、同箇所の負傷のため今シーズンの終了を発表した。

また、錦織にとって世界ランク40位台となるのは、2011年10月10日に同47位を記録して以来約9年ぶりとなった。

11月2日付の男子ATP世界ランキング トップ10は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
11,830ポイント(11,740ポイント)

■2位[ - ]…R・ナダル(スペイン)
9,850ポイント(9,850ポイント)

■3位[ - ]…D・ティーム(オーストリア)
9,125ポイント(9,125ポイント)

■4位[ - ]…R・フェデラー(スイス)
6,630ポイント(6,630ポイント)

■5位[ ↑1 ]…D・メドヴェデフ(ロシア)
5,980ポイント(5,890ポイント)

■6位[ ↓1 ]…S・チチパス(ギリシャ)
5,925ポイント(5,925ポイント)

■7位[ - ]…A・ズベレフ(ドイツ)
5,015ポイント(5,015ポイント)

■8位[ - ]…A・ルブレフ(ロシア)
3,839ポイント(3,429ポイント)

■9位[ - ]…D・シュワルツマン(アルゼンチン)
3,285ポイント(3,285ポイント)

■10位[ - ]…M・ベレッティーニ(イタリア)
3,075ポイント(3,075ポイント)

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)〜11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>