ウゴ・アンベール
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は3日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク34位のU・アンベール(フランス)が第2シードのS・チチパス(ギリシャ)を7-6 (7-4), 6-7 (6-8), 7-6 (7-3)のフルセットで破り、ベスト16進出を果たした。

>>テニスのMUSIC VIDEO『銀河特急』【Full ver.】<<

10月のヨーロピアン・オープン(ベルギー/アントワープ、室内ハード、ATP250)でキャリア2勝目をあげた22歳のアンベールはこの日、ファーストサービスが入ったときに75パーセントの確率でポイントを獲得。3度のタイブレークの末に、3時間16分の死闘を制した。

3回戦では世界ランク43位のM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。チリッチは2回戦を同75位のC・ムーテ(フランス)の棄権により3回戦へ駒を進めている。

同日の2回戦では第9シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、世界ランク105位のN・ゴンボス(スロバキア)が3回戦へ進出した。

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)〜11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>