カロリーナ・プリスコバ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで元世界ランク6位のKa・プリスコバ(チェコ)は4日にツイッターを更新し、ダニエル・バルベルド氏とのコーチ関係を終了すると発表した。

>>テニスのMUSIC VIDEO『銀河特急』【Full ver.】<<

元世界ランク1位のプリスコバは「残念なことに時間の関係で私とコーチのバルベルドは互いに関係を終えると決めた。彼の協力と共に過ごせた時間に感謝している」と綴った。

プリスコバは今年1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、WTAプレミア)で2連覇を達成。9月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)では決勝進出するも、左太ももの負傷により途中棄権となった。

また昨年11月にプリスコバはC・マルティネス(スペイン)とのコーチ関係を終了している。

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)〜11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>