西岡良仁
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク51位の西岡良仁は5日にツイッターを更新し、今シーズンの終了を発表した。

>>テニスのMUSIC VIDEO『銀河特急』【Full ver.】<<

25歳の西岡は現在開催されているロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)で初戦を突破したが、2回戦で世界ランク36位のA・マナリノ(フランス)にフルセットの末に敗れた。

ツイッターでは「パリマスターズ2回戦で接戦でしたが敗退しました。相手の方が終始安定して特にサーブを攻略出来なかったのが敗因だと思います」と振り返った。

「今年はこれで終了として、次のオーストラリアに向けてオフとトレーニングをして行こうと思います。流石にバブル下でずっと1人の遠征はキツかった・・・」

西岡は今シーズン、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初の3回戦進出。2月のデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、ATP250)では準優勝を飾り、同月に自己最高の世界ランク48位まで上り詰めた。

男子テニスツアーは今季、8日からのソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、室内ハード、ATP250)、15日に開幕する最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)が残されている。




>>西岡のツイートはこちら<<

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)〜11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>