ベスト8進出を果たしたメドヴェデフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は5日、シングルス3回戦が行われ、第3シードのD・メドヴェデフ(ロシア)が第16シードのA・デ ミノー(オーストラリア)を5-7, 6-2, 6-2の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

>>テニスのMUSIC VIDEO『銀河特急』【Full ver.】<<

メドヴェデフはこの日、第1セットで5本のサービスエースを決めるも、2度ものブレークを許し先行される。しかし第2セットとファイナルセットでは21歳のデ ミノーに1度もブレークチャンスを握らせず、1時間51分で勝利した。

準々決勝では第6シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)と対戦する。シュワルツマンは3回戦で世界ランク63位のA・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

世界ランク5位のメドヴェデフは15日から開幕する最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)の出場がすでに決定している。対するシュワルツマンは準々決勝でメドヴェデフに勝利すると自力で同大会への初出場権を獲得する。

同日に行われた3回戦では、第10シードのM・ラオニッチ(カナダ)が8強へ駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー マスターズ1000 パリ」
11月2日(月)〜11月8日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>