全豪オープンのダニエル太郎
画像提供:tennis365.net

男子テニスのソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、室内ハード、ATP250)は9日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク115位のダニエル太郎は同114位のA・カラツェフ(ロシア)に6-7 (2-7), 1-6のストレートで敗れ、2回戦進出とはならなかった。

>>テニスのMUSIC VIDEO『銀河特急』【Full ver.】<<

予選を勝ち上がったダニエル太郎はこの日、5本のサービスエースを放つなどしてファーストサービスが入ったときに67パーセントの確率でポイントを獲得。9度のブレークポイントを握るも、1度も獲得できずに1時間42分で力尽きた。

勝利したカラツェフは2回戦で第3シードのA・デ ミノー(オーストラリア)と対戦する。上位4シードは1回戦免除のため、デ ミノーは2回戦からの登場。

同日の1回戦では第5シードのA・マナリノ(フランス)、世界ランク76位のV・ポスピシル(カナダ)らが2回戦へ駒を進めた一方で、第7シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)、第8シードのM・チリッチ(クロアチア)は姿を消した。

今大会の第1シードはD・シャポバロフ(カナダ)、第2シードはF・オジェ アリアシム(カナダ)、第3シードはデ ミノー、第4シードはJ・シュトルフ(ドイツ)。

[PR]「男子テニスATPツアー250 ソフィア」
11月12日(木)〜11月14日(土)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」
11/15(日)〜11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>