ベット1ハルクスでのシャポバロフ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、室内ハード、ATP250)は10日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのD・シャポバロフ(カナダ)は世界ランク93位のR・アルボット(モルドバ)に2-6, 4-6のストレートで敗れ、初戦突破とはならなかった。

>>テニスのMUSIC VIDEO『銀河特急』【Full ver.】<<

上位4シードは1回戦免除のためこの試合が初戦となったシャポバロフはこの日、5本のダブルフォルトを犯すなどサービスの安定感に苦しみ初対戦となったアルボットに3度のブレークを許す。リターンゲームでは2度のブレークチャンスを決めることができずに、1時間14分で力尽きた。

21歳のシャポバロフは今シーズン、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初のベスト8に進出。さらに同月のBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATPマスターズ)ではベスト4進出を果たし、初の世界ランクトップ10入りを記録していた。

ベスト8進出を果たしたアルボットは、4強入りをかけて準々決勝で第5シードのA・マナリノ(フランス)と世界ランク81位E・ゲラシモフ(ベラルーシ)のどちらかと対戦する。

同日には第4シードのJ・シュトルフ(ドイツ)も世界ランク74位のV・ポスピシル(カナダ)にストレートで敗れ2回戦で姿を消した。

ソフィア・オープンの第2シードはF・オジェ アリアシム(カナダ)、第3シードはA・デ ミノー(オーストラリア)。

[PR]「男子テニスATPツアー250 ソフィア」
11月12日(木)〜11月14日(土)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」
11/15(日)〜11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>