全仏オープンでのメルテンス
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのアッパー・オーストリア・レディース・リンツ(オーストリア/リンツ、室内ハード、WTAインターナショナル)は11日、シングルス1回戦が行われ、第2シードのE・メルテンス(ベルギー)が世界ランク163位のA・カリーニナ(ウクライナ)を2-6, 6-1, 6-2の逆転で破り、初戦突破を果たした。

>>テニスのMUSIC VIDEO『銀河特急』【Full ver.】<<

9月に行われた全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でベスト8進出を果たした24歳のメルテンスはこの日、予選勝者のカリーニナに2度のブレークを許し第1セットを落としたものの、第2セット以降はファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得。1度のブレークに抑えると、リターンゲームでは3度のブレークに成功。2時間5分で2回戦へ駒を進めた。

女子プロテニス協会WTAの公式サイトにはメルテンスのコメントが掲載されている。

「最高の試合ではなかったかもしれない。第1セットでは苦戦してしまった。彼女(カリーニナ)はかなりアグレッシブにプレーしていたし、ミスも少なかった。第2・第3セットはもっとコートの内側に踏み込むようにした。精神的にも準備していたし、最後まで戦い続けることができた」

メルテンスはベスト8進出をかけて、2回戦で世界ランク173位のV・ズヴォナレーワ(ロシア)と対戦する。ズヴォナレーワは1回戦で同98位のM・コスチュク(ウクライナ)をストレートで下しての勝ち上がり。

[PR]「男子テニスATPツアー250 ソフィア」
11月12日(木)〜11月14日(土)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」
11/15(日)〜11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>