会場で練習するティーム
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは13日に公式サイトで、15日から開幕する最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)に第3シードで出場するD・ティーム(オーストリア)のコメントを掲載した。

>>ATPファイナルズ組み合わせ表<<

ティームは昨年の同大会で初の決勝へ進出。S・チチパス(ギリシャ)と死闘を繰り広げたが、タイトル獲得とはならなかった。

「ときどきハードコートの方がやりやすい時がある。おそらく2019年の後半からここまでで考えるとハードコートの方がいい結果が出ていると思う。クレーよりも僕のゲームに合っているかもしれない」

また9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会初の優勝を飾ったティームは「全米オープンが開催されると発表されたときは、ハードコートに戻って来れることがうれしかったよ。全仏オープンのときもそうだったし、ハードもクレーもどちらも好きなんだ」と明かした。

ラウンドロビンでグループロンドン2020のティームは、大会初日の15日にチチパスと対戦する。

「この大会ではトップ10の選手としか当たらない。今大会の8人は全員調子がいいし、みんな健康だ。勝敗は日によると思うよ」

「その日に少し調子のよさが上回った選手が勝つと思う。そしてそれを1週間続けた選手が優勝する。僕のやることは日曜日の初戦で100パーセントを出せるように準備していくことだけだ」

[PR]「男子テニスATPツアー250 ソフィア」
11月12日(木)〜11月14日(土)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」
11/15(日)〜11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>