ベット1ハルクスのシナー
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、室内ハード、ATP250)は13日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク44位のJ・シナー(イタリア)が第5シードのA・マナリノ(フランス)を6-3, 7-5のストレートで下し、ツアー初の決勝進出を果たした。

>>ATPファイナルズ組み合わせ表<<

19歳のシナーはこの日、9本のサービスエースを放つなどしファーストサービスが入ったときに81パーセントの高い確率でポイントを獲得。マナリノのサービスゲームを3度破ると、1度もブレークを許さずに1時間27分で勝利した。

男子プロテニス協会のATPは公式サイトでシナーのコメントを掲載しており「決勝に来れるのはとてもうれしい。次の試合は最も大切なものになる」と語った。

「今日はすごくいいプレーができたし、初めての決勝をとても楽しみにしている」

決勝では世界ランク74位のV・ポスピシル(カナダ)と対戦する。ポスピシルは準決勝で同49位のR・ガスケ(フランス)を逆転で下しての勝ち上がり。

シナーが今大会でタイトルを獲得すると、2008年に当時18歳でデルレイビーチ・オープン(アメリカ/デルレイビーチ、ハード、 ATP250)を制した錦織圭に続く若さでの優勝となる。

[PR]「男子テニスATPツアー250 ソフィア」
11月12日(木)〜11月14日(土)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」
11/15(日)〜11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>