ATPファイナルズでのティーム
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスで世界ランク3位のD・ティーム(オーストリア)が26日、自身のウェブサイトでブログを更新。来年7月23日に開幕する東京オリンピックのテニス競技へ出場すると綴った。

>>YouTube【尾崎 里紗】と爆笑トーク、私物も公開してくれました<<

27歳のティームは今季、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝を達成。全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では四大大会初の制覇を果たした。その後、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で8強入り、最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)ではD・メドベージェフ(ロシア)に屈したものの、2年連続での準優勝を飾った。

ティームはブログで「ついに休みに入った!ニューヨークでの初のグランドスラムタイトルにメルボルンでの決勝など大成功をおさめたシーズンが終わりを迎えた。パンデミックの影響で海外に行くことができないから、オーストリアの自宅で過ごすことになったよ」と書き出した。

「2021年は大きな目標があるからバッテリーを完全に充電したいと思っている。オーストラリアでの活動がいつ開始されるかは誰にも分からないけど、いくつかの決まったことがある」

「それは、7月23日から東京で開催される夏季オリンピックに参加することだ。これはずっと前から考えていたことだけど、来年の僕の大会スケジュールの中に組み込まれている。そして、メダルを争うことを楽しみにしている。2004年のアテネで2つの金メダルを獲得した僕のコーチであるN・マス(チリ)は、素晴らしい感動を語ってくれた。僕自身もそのような感動を味わいたいと思っている。アスリートにとってオリンピックの雰囲気は独特のものでなければならない、僕はその感覚に浸りたいと思っている」

ティームがオリンピックに出場すれば、キャリア初の参戦となる。東京オリンピックは7月21日に開幕し、23日にテニス競技が開始。8月1日までの9日間にわたって熱戦が繰り広げられる。

2016年のリオデジャネイロ・ オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)ではA・マレー(イギリス)が金メダル、J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)が銀メダル、錦織圭が銅メダルを獲得した。

[PR]開局30周年記念番組「WOWOWテニスフェスティバル2020」
錦織 圭ら日本のトッププレーヤーが集結するWOWOWならではの30周年記念特番
12月5日(土)午後1:00 無料放送&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>