世界ランク6位のプリスコバ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで世界ランク6位のKa・プリスコバ(チェコ)は27日にツイッターを更新し、サーシャ・バイン氏を新コーチとして来シーズンをスタートさせることを発表した。

>>YouTube【尾崎 里紗】と爆笑トーク、私物も公開してくれました<<

四大大会の制覇は未だにないものの、2017年には世界ランク1位を記録しキャリアで16個のシングルスツアータイトルを獲得している28歳のプリスコバ。今季は1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、WTAプレミア)で優勝を果たしている。

昨年11月からはA・マレー(イギリス)やG・ディミトロフ(ブルガリア)ら男子選手のコーチを歴任してきたダニエル・バルベルドゥ氏をコーチとして迎え入れていたが、S・ワウリンカ(スイス)の兼任コーチを務めるバルベルドゥ氏と時間を密に取ることが困難だったため、今月4日に関係解消を発表していた。

プリスコバはツイッターにバイン氏と自身のフィジカルコーチであるアズーズ・シムチッチ氏との3ショットを掲載し「チームプリスコバ2021」と説明した。

バイン氏は現在世界ランク3位の大坂なおみのコーチとして2018年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)と2019年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を制覇。その後チームを離れ、K・ムラデノビッチ(フランス)やD・ヤストレンスカ(ウクライナ)のコーチを歴任してきた。大坂のコーチをしていた2018年には女子プロテニス協会WTAの選ぶ最優秀コーチ賞を受賞している。

>>プリスコバのツイートはこちら<<

[PR]開局30周年記念番組「WOWOWテニスフェスティバル2020」
錦織 圭ら日本のトッププレーヤーが集結するWOWOWならではの30周年記念特番
12月5日(土)午後1:00 無料放送&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>