2019年の内田海智
画像提供:tennis365.net

男子テニスのM15モナスティル(チュニジア/モナスティル、ハード、ITF)は2日、シングルス準決勝が行われ、第1シードの内田海智が第3シードのD・ピッチラー(オーストリア)を1-6, 6-4, 6-0の逆転で破り、決勝進出を果たした。

>>【YouTube】土居 美咲 人生最高のアイテム3つ公開、大坂 なおみとの全米OPや新型コロナの影響を受けた今季も語る<<

>>【YouTube】ウインザー横浜店でストリング学ぶ、基本からマニアックな話まで満載<<

内田は第1セットを先取されるも第2セットを接戦の末に取り切る。ファイナルセットでは圧倒し、前週行われた同じ名前の大会であるM15モナスティル(チュニジア/モナスティル、ハード、ITF)に続き2週連続の決勝進出となった。

決勝では第4シードのA・アーラー(オーストリア)とタイトルを争う。アーラーは準決勝で第2シードのS・マンソウリ(チュニジア)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会には世界ランク711位の竹内研人も出場し、ベスト8まで駒を進めた。

[PR]「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」
1/11(月)〜14(木) 準々決勝以降 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信

「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>