(左から)ジョコビッチ、錦織、ナダル
画像提供:ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは4日に公式サイトで、2月1日に開幕する国別対抗戦ATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード)の参加者を発表。世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)や同2位のR・ナダル(スペイン)、同3位のD・ティーム(オーストリア)らが出場する。

>>【YouTube】土居 美咲 人生最高のアイテム3つ公開、大坂 なおみとの全米OPや新型コロナの影響を受けた今季も語る<<

>>【YouTube】『ストリング』ポリ・ナチュラル・ナイロンの違いとは??【ウインザー横浜店】基本からマニアックな話まで満載<<

ATPカップは昨年に初開催された国別対抗戦。第1回大会はオーストラリアのパース、ブリスベン、シドニーの3都市で同時開催されたが、今年は新型コロナウイルスの影響により2月8日に開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と同会場で行われることとなった。大会期間は1日から5日までとなっている。

大会は12チームが3チームずつ4グループに分かれ予選ラウンドロビンを行い、各グループの首位が準決勝に駒を進める。予選ラウンドロビンの組み合わせ抽選は今月20日に開催予定で、予選、準決勝、決勝は全てシングルス2試合とダブルス1試合で競われる。先に2勝したチームが勝利を手にする。

また、シングルスでは最大500ポイント、ダブルスでは250ポイント獲得することができ、ATP世界ランキングにも大きな影響を与えることとなる。

日本からは世界ランク41位の錦織圭、同56位の西岡良仁、ダブルスで世界ランク47位のマクラクラン勉と同207位の松井俊英が出場。単複ともに日本勢世界最高ランクの4名が選ばれた。

<ATPカップ2021出場国とメンバーは以下の通り>

・セルビア
N・ジョコビッチ、D・ラヨビッチ(セルビア)、F・クライノビッチ(セルビア)、N・カチッチ(セルビア)

・スペイン
R・ナダル、R・バウティスタ=アグ(スペイン)、M・グラノジェルス(スペイン)、P・カレノ=ブスタ(スペイン)

・オーストリア
D・ティーム、D・ノヴァーク(オーストリア)、P・オズワルド(オーストリア)、TS・ウェイスボーン(オーストリア)

・ロシア
D・メドベージェフ(ロシア)、A・ルブレフ(ロシア)、A・カラツェフ(ロシア)、E・ドンスコイ(ロシア)

・ギリシャ
S・チチパス(ギリシャ)、M・ペルボララキス(ギリシャ)、M・カロヴェロニス(ギリシャ)、P・チチパス(ギリシャ)

・ドイツ
A・ズベレフ(ドイツ)、J・シュトルフ(ドイツ)、K・クラヴィッツ(ドイツ)、A・ミエス(ドイツ)

・アルゼンチン
D・シュワルツマン(アルゼンチン)、G・ペラ(アルゼンチン)、H・セバージョス(アルゼンチン)、M・ゴンサレス(アルゼンチン)

・イタリア
M・ベレッティーニ(イタリア)、F・フォニーニ(イタリア)、S・ボレッリ(イタリア)、A・ババソーリ(イタリア)

・日本
錦織圭、西岡良仁、マクラクラン勉、松井俊英

・フランス
G・モンフィス(フランス)、B・ペール(フランス)、N・マウー(フランス)、E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)

・カナダ
D・シャポバロフ(カナダ)、M・ラオニッチ(カナダ)、P・ポランスキー(カナダ)、S・ディエス(カナダ)

・オーストラリア
A・デ ミノー(オーストラリア)、J・ミルマン(オーストラリア)、J・ピアース(オーストラリア)、L・サヴィレ(オーストラリア)

[PR]「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」
1/11(月)〜14(木) 準々決勝以降 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信

「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>