奈良くるみ
画像提供:tennis365.net

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は9日、10日からドバイ(ハード)で開催される女子予選の組み合わせを発表した。日本勢では世界ランク160位の奈良くるみら6名が出場する。

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

今回の全豪オープンは新型コロナウイルスの影響を受け、例年のようにメルボルンで予選を行う形式ではなく、男子はドーハ、女子はドバイでそれぞれ予選を開催する異例のかたちに。3勝した選手のみが2月8日に開幕する本戦に出場できる。

2018年以来となる全豪オープン本戦入りを狙う奈良は1回戦で世界ランク176位のL・ケルホフ(オランダ)と対戦する。

その他の日本勢では世界ランク182位の日比万葉が同185位のY・シャオディ(中国)、同184位の内藤祐希が予選第10シードのI・バラ(ルーマニア)、同211位の村松千裕が同226位のN・ディアス(スペイン)、同238位の岡村恭香が予選第21シードのT・ピロンコバ(ブルガリア)、同258位の大前綾希子が予選第16シードのM・シェリーフ(エジプト)と顔を合わせる。

また、ドーハで行われる男子予選ではダニエル太郎や添田豪、伊藤竜馬、守屋宏紀が出場するため、日本勢では合計10選手が予選に挑むこととなる。

[PR]「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」
1/11(月)〜14(木) 準々決勝以降 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信

「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>