(左から)添田と伊藤
画像提供:tennis365.net

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は11日、男子シングルス予選1回戦が行われ、予選第16シードの添田豪は世界ランク168位のM・クレッシー(アメリカ)に7-6 (7-3),4-6,5-7の逆転で敗れ、予選2回戦進出とはならなかった。

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

>>YouTube 綿貫 陽介ラケバ公開、ラケットは頭側が重い? インタビュー後編<<


今回の全豪オープンは新型コロナウイルスの影響を受け、例年のようにメルボルンで予選を行う形式ではなく、男子はドーハ、女子はドバイでそれぞれ予選を開催する異例のかたちに。3勝した選手のみが2月8日に開幕する本戦に出場できる。

世界ランク134位の添田はこの日、クレッシーに16本ものサービスエースを決められるなど苦戦。試合を通して1度しかブレークすることができずに2時間50分の死闘を落とした。

同日には世界ランク189位の伊藤竜馬も登場。同171位のY・マデン(ドイツ)と顔を合わせたが、4-6,2-6のストレートで敗れ、予選2回戦進出とはならなかった。

添田と伊藤はそれぞれ予選1回戦を勝利すれば予選2回戦で直接対決となっていたが、今回は実現することはなかった。

その他の日本勢では前日の予選1回戦に第5シードのダニエル太郎と世界ランク240位の守屋宏紀が出場。ダニエルは予選2回戦に駒を進めたものの、守屋はD・ブラウン(ドイツ)に敗れ姿を消している。

ダニエルは予選決勝進出をかけて、世界ランク209位のM・マーテラー(ドイツ)と顔を合わせる。

[PR]「男子テニスATPツアー デルレイビーチ」
1/11(月)〜14(木) 準々決勝以降 WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信

「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>