2020年のサニア・ミルザ
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスで元世界ランク1位のS・ミルザ(インド)は20日にツイッターで、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した時の体験を綴った。

>>YouTube 70時間以上も部屋に缶詰め状態【内山 靖崇】 コロナ禍オーストラリアの現状とは、遠征バッグの中を全部公開<<

>>【YouTube】綿貫 陽介 苦悩を告白「ダメになるかも」から復活、錦織や西岡らの印象とは<<

キャリアのダブルスで四大大会3度を含む42勝をあげているミルザは「新しい年が始まってからすでにたくさんのことが起きている。私はコロナウイルスに感染してしまったけど、身体にまったく問題はない。そこで私の経験を共有したい」と報告した。

「大きな症状もなかったのは幸運だったけど、隔離を行い最もつらかったのは2歳の息子と家族と離れなければならないことだった。家族の1人が感染して病院に独りでいることはとてもつらくて想像できない。何が起こるかわからない状態はとても怖い」

「毎日新しい患者がいるし、不確定なことを乗り越えるには身体的だけでなく精神的にも厳しい。私が言いたいことは、このようなことを経て、家族と離れてしまうことは最も恐ろしいことの1つであるということ。そしていつまた会えるかわからないこと」

「このウイルスは恐ろしすぎる。私は言われた全ての予防をしてきたけどそれでも感染してしまった。家族や友人を守るためにみんなもできるすべてのことをしてほしい」

回復をしたミルザは最後に「マスクをして、手を洗ってあなた自身と愛する人たちを守ってほしい。一緒に戦っていこう」と呼びかけた。

A quick update .. 🙏🏽 #Allhamdulillah I am fine now .. pic.twitter.com/7s2pJM6ChX

— Sania Mirza (@MirzaSania) January 19, 2021


[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>