2回戦で敗れた日比
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのギプスランド・トロフィー(オーストラリア/メルボルン、ハード、WTA500)は2日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク182位の日比万葉は第7シードのE・メルテンス(ベルギー)に2-6, 2-6のストレートで敗れ、ベスト16進出とはならなかった。

>>大坂ら全豪OP前哨戦の対戦表<<

>>錦織ら ATPカップ組み合わせ<<

初の対戦となったこの試合、日比は2度のブレークを許す苦しい展開となるが、第7ゲームで初のブレーク。しかし、追いつくことができずに第1セットを落とす。第2セットでも第2ゲームで先にブレークを奪われるなど世界ランク20位のメルテンスに翻弄された日比は、1時間15分で力尽きた。

勝利したメルテンスは8強入りをかけて、3回戦で第12シードのC・ガルシア(フランス)と世界ランク115位のT・バボス(ハンガリー)のどちらかと対戦する。

今大会の第1シードはS・ハレプ(ルーマニア)、第2シードは大坂なおみ、第3シードはE・スイトリナ(ウクライナ)、第4シードはA・サバレンカ(ベラルーシ)、第5シードはJ・コンタ(イギリス)、第6シードはI・シフィオンテク(ポーランド)、第8シードはK・ムチョバ(チェコ)、第9シードはE・アレクサンドロワ(ロシア)、第10シードはワン・チャン(中国)。

上位10シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。

今後日比は、8日から開幕する全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で本戦に臨む。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>