ベスト16進出を決めた大坂
画像提供:ゲッティイメージズ

女子テニスのギプスランド・トロフィー(オーストラリア/メルボルン、ハード、WTA500)は2日、シングルス2回戦が行われ、第2シードの大坂なおみが世界ランク53位のA・コルネ(フランス)を6-2,6-2のストレートで破り、今季公式戦初戦を白星で飾るとともに、ベスト16進出を果たした。

>>大坂ら全豪OP前哨戦の対戦表<<

>>大坂vsボールター1ポイント速報<<

今大会の上位10シードは1回戦免除のためこの試合が初戦となった大坂だったが、ミスを連発するコルネを攻め立てると第1ゲームでブレークに成功。その後も3本のサービスエースを決めるなどブレークチャンスを与えることなく第1セットを先取する。

第2セットに入っても勢いの衰えなかった大坂は第3ゲームで先にブレークを奪うと、そのリードを守り切り勝利した。

3回戦ではK・ボールター(イギリス)と対戦する。両者は3度目の顔合わせで大坂の2勝。ボールターは2回戦で第14シードのC・ガウフ(アメリカ)を逆転で下しての勝ち上がり。

大坂は先月29日に行われたエキシビションマッチ「A Day at the Drive」(オーストラリア/アデレード、ハード)に参加。世界ランク11位のS・ウィリアムズ(アメリカ)と対戦し、フルセットで敗れている。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>