杉田祐一
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスのマレー・リバー・オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、ATP250)は2日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク104位の杉田祐一が同206位のQ・アリス(フランス)を3-6,7-6 (7-3),7-5の逆転で破り、今季初戦は白星スタートとなった。

>>錦織ら ATPカップ組み合わせ<<

>>大坂vsボールター 1ポイント速報<<

今年1月に新型コロナウイルスの陽性反応を示していた杉田は、この日が今季初戦。杉田はアリスの強烈なサービスに苦しんだものの、3度のブレークに成功。2時間15分の熱戦を制し2回戦へ駒を進めた。

勝利した杉田は2回戦で第3シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)と顔を合わせる。今大会は上位8シードが1回戦免除のためオジェ アリアシムはこの試合が初戦となる。

マレー・リバー・オープンの第1シードはS・ワウリンカ(スイス)、第2シードはG・ディミトロフ(ブルガリア)、第4シードはB・チョリッチ(クロアチア)、第5シードはC・ルード(ノルウェー)、第6シードはT・フリッツ(アメリカ)、第7シードはU・アンベール(フランス)、第8シードはD・エヴァンス(イギリス)。

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>