(左から)ジョコビッチとクライノビッチ
画像提供:ゲッティイメージズ

男子テニスの国別対抗戦のATPカップ(オーストラリア/メルボルン、ハード)は2日、グループC セルビアvsカナダのダブルスが行われ、N・ジョコビッチ(セルビア)/ F・クライノビッチ(セルビア)組がD・シャポバロフ(カナダ)/ M・ラオニッチ(カナダ)組を7-5, 7-6 (7-4)のストレートで下し、セルビアが2勝1敗で勝利した。

>>錦織vsメドベージェフ 1ポイント速報<<

>>錦織ら ATPカップ組み合わせ表<<

この日、ジョコビッチ/ クライノビッチ組は1時間37分で勝利。ジョコビッチはシングルス第2試合に続く勝ち星をあげた。

会見でジョコビッチは四大大会について問われ「新しいグランドスラムチャンピオンが出てくるのに、思ったよりとても時間がかかった。D・ティーム(オーストリア)がそうで、僕らがここ15年間大会を制することができていたのはすごく幸運だと思っている」と明かした。

2月8日からは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)が開催される。

「とても可能性のある選手がたくさんいる。テニスの未来は間違いなくいい方へ向かっている。男子テニス界がどのようになっていくか分かる。みんなでグランドスラムタイトルを奪い合う。エベレストを上り詰めるような感覚だろう。到達した時、キャリアの新しい時代が始まる」

グループAのセルビアは、4日にドイツと対戦する。

セルビアvsカナダの結果は以下の通り。

シングルス第1試合:D・ラヨビッチ(セルビア) 3-6, 4-6 M・ラオニッチ

シングルス第2試合:N・ジョコビッチ 7-5, 7-5 D・シャポバロフ

ダブルス:N・ジョコビッチ/ F・クライノビッチ 7-5, 7-6 (7-4) vs M・ラオニッチ/ D・シャポバロフ

ATPカップは、予選で3カ国総当たり戦を行い、上位4カ国が決勝トーナメントへ駒を進める。日本は予選ラウンドロビンでロシア、アルゼンチンと対決する。

ATPカップの組み合わせは以下の通り。

【グループA】
セルビア
ドイツ
カナダ

【グループB】
スペイン
ギリシャ
オーストラリア

【グループC】
オーストリア
イタリア
フランス

【グループD】
日本
ロシア
アルゼンチン

[PR]「全豪オープンテニス」
2月8日開幕!WOWOWで連日生中継

■放送&配信スケジュールはこちら>